偏頭痛への対策は【歯】を無視できません。

偏頭痛は、あまり原因が知られていなくて対策が【薬】の場合が、ほとんどです。

しかし、よく知られていないだけで、知っている人は知っています。

そのほとんどが、噛み癖と、夜間の歯ぎしりが主な原因です。

 

頚椎(首の7つの骨)は、顎の使い方によりねじれてしまう事実をほとんどの方は、ご存知ありません。

 

頚椎を正しい位置(ニュートラルに動く位置)に自動運動によって整えましょう。

 

そして、セルフケアにバイトプレート(マウスピース)の正しい使用方法を覚えてください。

骨盤から整えます

予診・問診・検査の後、偏頭痛であっても全身で拝見します。

脊椎は24本で一つの働きをしていると考えると、骨盤の上に乗っているということが重要です。

頚椎を自動運動で整えます

仙骨の傾きが整ったら定着させ、頚部をロックしている斜角筋の働きをコントロールした後、ご本人の顎の力を借りて頚椎をニュートラルな位置に整えます。

自宅でのセルフケア指導

バイトプレートの正しい使用法(使用する頻度・時間帯など)を指導致します。


お問い合わせ&ご予約はこちら

TEL: 090-4739-0369


営業時間

参学Studio (熊谷)10:00~22:00             (月~土)